2017年04月25日

あれから一年・・・

4月16日は、チーム風の公演日でしたが、
同時にあの本震から、ちょうど一年の日でした。
そして我が家では、23日が父の一周忌でしたので、
自分の中では、地震、避難、断層、車中泊などという言葉と一緒に
おくりびと、通夜、葬儀、火葬場、などが
頭の中でごちゃごちゃに絡みあった思い出になっています。
月並みですが、気持ちも乾いてた気がします。
父という一人の老人がこの世からいなくなったんですけど
親がいなくなったという事実を
ゆっくり考える余裕がなかったですね・・
今もあまり考えないです。
父に関しても、「できるだけのことはやった」
と思っているので。
今日もさっぱりと線香上げておきました。
飄々とした人だったのでよかったのかも・・・

一周忌に絡めて、妹がやってきました。
今は特に案内する場所も思いつかず
城彩苑に連れていき、被災した熊本城も見てきました。
自分も今までなんとなく避けてきたんですが
結構な衝撃でした。
IMG_20170419_113915.jpg

IMG_20170419_113328.jpg

自分は県外出身ですが、気持ちはすっかり地元民です。
いつも立派に堂々と立っていて当たり前のものが
傷ついてる様は胸が痛いです。
それでも、城彩苑も、上の駐車場も
県外ナンバーの車でいっぱいだったので
有難く思ったことでした。
お城の復旧まで、20年。
せめて見てから死にたいものです。

昨日は代表にお供して
御船町に行ってきました。
地震以来初めて伺ったのですが、隣の町というのに
被害の大きさをあまりわかっておらず
衝撃でした。
代表のブログにありますように
応援してくださるEさんに仮設住宅への
ボランティアを申し出ていたところ、
Eさんが町役場に話を持って行って下さいました。
カルチャーセンターも被災し使えませんが
ホワイエでミニ公演をしては・・
という思いがけない展開になり、代表ともどもびっくりもし、
有難くも思っています。
聞けば、仮設地は21か所あり、
その半分くらいにしか、集会所は併設されていないとのことです。
少しでもお役に立てれば
と思ったことでした。
具体的なことはこれからになりそうですが、
公演がなにかの形で、つながっていくなら、
もうひとつ嬉しいものだと思いました。
そして、百聞は一見に如かず、を実感した一日でもありました。
***********************************************************************************
1492829852666.jpg
1492829846687.jpg
先日の「ブルーインパルス」の飛行は素晴らしかったですね。
沢山の人が色んな場所で
同じ空を見上げて元気を貰える・・・
素晴らしい復興支援だと思いました。
我が家もやれ写真だ、ビデオだと盛り上がりましたが、
カメラ女子の二の丸の画像がよく撮れてました。
ものすごい人手だったらしいです💡
posted by つくし at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

公演が終わって・・・

第23回公演、無事に終了しました。
今回はぎりぎりまで、テレビ告知などあり
いつにもまして
「やれるだけのことはやった・・・」
という気持ちが大きいです。
大きな失敗はないものの
「こうすれば・・」
「こうもできた・・」
という、小さな棘のような思いはゼロではありません。
さりとて、時間を巻き戻したとしても
やはり、なにがしかの棘は必ず残る気がします。
だったら、できる限りの準備、用意をしてきたことを
喜び称えようではないか✨・・
幸い、当日は素晴らしいお天気にも恵まれ
沢山のお客様においで頂きました。
用意したパンフが足りなくなるという、嬉しい悲鳴。
お天道様に褒められた気分。
良い一日になりました。

大好きな「源氏」が、またできるなんて
夢のようですねぇ・・・
ほんとに手ごわく、大変なのですが
嬉しいです。
しかし、ワイヤレスマイクを衣装下に仕込む段取りなどあり、
本番の着付けが一番ばたばたしてしまいました。
DSC_0045.JPG
六条の場面が終わると、別の人物、藤壺になる為
総替えで、ここはやっぱり手に汗握って
優実さんのお世話になりました。
でも、ここの着替えさえ済めば
ほとんど楽しく出ていました。
DSC_0130.JPG

代表のお衣装替えをお手伝いしたのは
緊張しました。
出演してるのも5人ですが
袖に入ったところで、お手伝いの方など
いるはずもなく、自分たちでどうにかせねばならないので、
23回公演してきて、そこが鍛えられた気がします。
手伝い合いながら、最後は自己責任です。
チーム風の素晴らしいところだと
常々思っております。

ショーは、なおさら
始まったら終わりに向かってまっしぐら。
あれよあれよという間に
終わってしまいました。
DSC_0269.JPG念願の羽扇!!

楽しかったですねぇ・・・
お客様の笑顔が見えて、猶更楽しく、嬉しく
ただただ感謝でした。
チケットをご自分でプレイガイドで買われたり
ご友人を誘って下さったり、
勇気を出して電話して下さったり・・
その一枚一枚が、ここにずらっと並んで手をたたいて下さる
お客様だと思うと😢
泣けてきますね・・・
そして、修復なったプラザホールの
美しく、素晴らしいこと!!
ホールを無事使えたことだけでも、感激でした。
IMG_20170416_184354.jpg終演後、がらんとした舞台。

すごいパフォーマンスはできない自分ですけど
一生懸命取り組みました。
着替えに一人で焦っていた所もあったものの
無事フィナーレを迎えることができました。
DSC_0898.JPG
協力いただいたすべての皆さまに感謝です。
今年も花を添えて頂いた、眞理子先生、入江先生にも感謝✨
タンゴも誉めて頂けて、個人的に本当に嬉しかったです。
DSC_0517.JPG

終演後は森都心プラザのお楽しみ、
シャワーを使わせて貰い、さっぱり清々しく
打ち上げ会場のホテルキャッスルに向かいました。

次回はこのキャッスルが会場です。
今回もショーのMCでは告知させて頂き
ディナーショーのお知らせでは拍手を頂きました。
また、沢山のお客様を迎えられたらいいなぁ🎶
そして15周年に向かって、また走り続けます!

チーム風はこんど
「レビューチーム風」になります。
とにかく5人ぽっちで
代表・洋海純を中心に
個性豊かな面々が
なんだが賑々しく活動しているチームです。
私は最古参ですが、どんなメンバーの時も
「洋海組」の一人でよかったなぁ・・
と有難く思って続けてきました。
今、そういう同じ気持ちの面々と一緒にいる気がして
私は信用と信頼で
楽しく過ごしています。
幸せなことです。
そして本当に幸せな公演の一日でした。
DSC_0851.JPG
posted by つくし at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

あと一週間・・・

慌ただしく日々が過ぎて行っております。
先週、森都心プラザのスタッフさんや、
舞台監督のジロウさんも加わって頂き、
舞台でのリハーサルを行いました。
IMG_20170401_213607.jpgIMG_20170401_213617.jpg
↓リハ開始前。代表と奥にジロウさんの背中!
IMG_20170409_113236_529.jpg
DSC_0472.JPG←エボッティーズ、再び。

ビデオを見ると、こまごま直さなくていけない箇所が
自分なりにあるのですが、
なんといっても、諦めかけた大好きな森都心の舞台に
リハとはいえ立てたことがまず有難く
感激でした。

そんなこんなで、今日は最終稽古、
そして15日の前日リハと、16日の本番のみという所までやってきました。
DSC_0475.JPG
長引く寒さにも参りましたが、
やっと桜も開花、チケットも有難いことに
少しずつですが、動きだして季節とともに
気持ちも温まってきています。
来週はいよいよラストスパート。
テレビにも告知に行きます!!
諦めずにお客様を増やしたいです。

そんな慌ただしい最中、
私と代表は「スカーレットピンパーネル」
観劇のため、久しぶりに宝塚まで行って来ました。
IMG_20170409_113657_104.jpg
IMG_20170330_163003.jpgIMG_20170330_163204.jpg
星組、紅さんのお披露目公演でした。
柚希さん、北翔さんを追い掛けて、星組中心に見てたので、
やはり愛着ある組です。
とても良い舞台でした。
宝塚のあのスケール感。
やはりここにしかないものですね。
必ず立ち寄る「aa」さんで楽しく盛り上がり
嬉しい休暇となりました。

さて、自分たちの本番に向けてのお話ですが、
某既製品の衣装のファスナーが
諸事情により、とてつもなく上がりにくくなり
リハでも大苦戦。
カイ氏に相談したところ
「しっかりしたファスナーに替えてみた」とのことだったので
私もにわか手芸部で、挑戦してみることにしました。
結果、上がりやすくなったので、良かったといえばよかったのですが、
まあ、B型炸裂といういい加減な仕上がりになり
舞台衣装じゃなきゃ、とても着られないな!
というクオリティになっております。
IMG_20170409_113852.jpg
裁縫、及び衣装を作れる方を本当、尊敬します・・・
今日の稽古で、着て、試してみます。


posted by つくし at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする